iMac 27インチの発送について

iMac_eyecatch

iMac 27インチの修理についてですが、購入時のメーカー純正箱が無い場合、実は送付することができません。適当な大きい段ボール箱に入れれば体裁が整って発送できなくはないのですが、ほぼ確実に壊れます。

縦にして送れば脚が折れ、横にして送ればガラスが割れたりボディが凹んだりします。これは一度や二度ではありません。何度も目にしています。

宅急便には補償制度はございますが、クロネコヤマト様の場合、純正箱かパソコン宅急便ボックスでの送付にしないと補償を受けられません。

したがって、購入時の箱が無い場合、iMac 27インチの郵送修理は不可能に近いです。念のために書くと、アマゾンにはiMac 27インチ用の箱が売っていますが、値段が高く、また、この箱で送付して破損しても補償が出るかどうかわかりません。

ここで問題なのは27インチだけであって、21.5インチ以下のiMacはクロネコヤマト様のパソコンボックスで発送できますのでご安心ください。

27インチで箱がない場合、強いて言えば、「クロネコヤマトの小さな引越し便」でしたら送付可能です。ただし、料金が非常に高いです。先日、仙台市から九州までiMac27インチを送付しましたが、片道5,000円弱の料金でした。

また、DVDドライブ付きの2011年モデルまでの27インチの場合、元の箱に入れてクロネコヤマトで送ろうとしても、営業所、あるいは集荷のドライバーによっては、160cm以上のサイズオーバーとなり、宅急便では送れずにヤマト便扱いになります。ほとんどの場合160サイズで荷受けしてくれますが、過去に何度かサイズオーバーを取られました。厳密に測ると160cmを微妙に超えます。

なお、郵便局のゆうパックでしたら170サイズまで受け付けますので、郵便局でしたら発送可能です。

もしiMac 27インチの修理をご検討される場合は、上記の点をご注意ください。